東海村吹奏楽団 委嘱作品のご紹介

曲名:CANTILENA(カンティレーナ)


作曲者:八木澤 教司 | Satoshi Yagisawa

●カンティレーナの作曲に当たって(八木澤様コメント)
東海村吹奏楽団委嘱作品。
この作品は作曲者と洗足学園音楽大学講師として金管バンドを指導する原進氏との出会いによって誕生した。
原氏は音大生だけでなく小学生から社会人バンドまで幅広い層の指導もする、技術だけでない温かい音楽創りに定評がある。
作曲者とは、ある現場で出会い、音楽について熱く語り、意気投合して交流が始まった。
《カンティレーナ》の委嘱団体である東海村吹奏楽団は原氏が常任指揮者を務める、小学生から大人に渡る幅広い層で結成されたバンドである。
作曲にあたって「八木澤さんらしい優しいコラールが似合うバンドです」と、原氏は笑顔で語ったという。
《カンティレーナ》は“叙情的な旋律”という意味合いを持つ言葉であり、温かく素朴な香りを漂わせる作品に仕上がっている。